【ハイブランド知リーズ】STELLAMAcCARTNEY(ステラマッカートニー)に夢中なう。

 

みなさんこんにちはこんばんは、ライターの筒井響子です。

最近、STELLAMAcCARTNEY(ステラマッカートニー)に夢中です

と言っても、ステラのお洋服を買うに買うぜ!うっへー!っていう話ではないんです。シンプルに「欲しいな」、って話なんです。


欲しいバッグ10万以上するもの……私の限界はステラのポップソケッツが限界←

 

ステラのポップソケッツについて詳しいことを書いてるBLOGはこちら▼

 

 

 

実は私は学生時代と、仕事退職後の2回、計4年ほど、アパレルで働いていたことがあります

前にも話しましたが、大手アパレル企業の内定をいただいたこともあります(結局そこには勤めませんでしたが)。

センスが良い方ではないけれどファッションは大好きで、常々勉強したいな、と思っていました。

 

それで今回から、自分の気になるブランドが出てきた時に、ちょっとずつブランドについて勉強してBLOGにしてみよう!と決意したわけです。

 

題して、「ハイブランドを知ろう!シリーズ」。

略してハイブランド知リーズです!


ネーミングセンスな。

 

STELLA MAcCARTNEY(ステラマッカートニー)のアイテム

 

まずはやっぱりSTELLA MAcCARTNEY(ステラマッカートニー)のアイテムがどんなもんじゃい、というところですよね。

センスゥの塊であるこの私←が独断と偏見で選んだアイテムをチェックしていきましょう。

出典:Stella MacCartney

Knit Turtle Neck Jumper
¥ 110,160(税込)

 

出典:Stella MacCartney

オール イズ ラブ パッチワークコート
¥ 314,280(税込)

 

出典:Stella MacCartney

ノラ ジャケット
¥ 226,800(税込)

 

なかなかハイセンスというかキバッツなお洋服もたくさんあるんですが、チェスターコートやライダースなどのベーシックな物も多い印象。

AW(オータム・ウインター)だからかもしれませんが、やっぱりかなりお値段しますね。
アウターに関しては20万円〜30万円のものが多いようです。

 

印象としてはダボっとオーバーめのものには、シュッと体のラインを生かしたものと合わせる、っていうバランスの取り方で、とっても良い感じ。

色味も合わせて私のドツボなんだよな〜

異種のレザー同士を合わせる(写真3枚目)、なんかも、すごく好きなスタイルです。

 

私が欲しいのはこれ!

 

わたしが一番今注目してるのは、こちらバッグ。

出典:Stella MacCartney

ファラベラ シャギーディア ミニ トート
¥ 111,240(税込)

 

インスタでも結構たくさんの人が使っていて、もうおしゃれさんのこういう写真見るたび「ヴォオオオオオオオオオオオオオオオオ(語彙力)」ってなってます。

 

 

View this post on Instagram

 

yuna❤︎さん(@yuuuna_0218)がシェアした投稿

 

 

View this post on Instagram

 

石田 祥子さん(@shoko_ishida)がシェアした投稿


はぁ……。素敵。

 

私もファラベラバッグを使ってこんな感じでコーデしたいな〜、っての、描いてみました

 

カジュアルめのコーデに合わせたいなぁ〜。と。

これからの時期はモコモコのロングダウンとビーニー(ニットワッチ)、ナイキのスニーカー、流行りのスリットレギンスを合わせて。

バッグがレザーだから、きっとどんなスタイリングにも合うし、シルバーのチェーンは少し辛口な感じに仕上げてくれそう。


かなりラフな服装だけど、こういうなんともないラフな服装にハイブランドを合わせるって言うのが超絶ツボな30代!Foooooo!!!!

 

カラーは公式サイトではブラックの他にライトグレーとレッドがあって、どれもすごく素敵な色なの。

でももし私が買うとしたら、チキってブラックを買うと思う。

お高いものはベーシックカラーで安全パイ狙ってこ〜

 

STELLA MAcCARTNEY(ステラマッカートニー)について

 

STELLA MAcCARTNEY(ステラマッカートニー)は、イギリス発のブランド。
なんとあのポール・マッカートニーの娘であるステラ・マッカートニーが創設しました


イギリス人て「マッカートニー」姓多いのかな、って思ってたけど、ポールの娘だとは。

 

お母さんが写真家なので、もう超絶ハイパーアーティスト気質な家庭に育ったんですね

 

でも、だからと言って親の七光りしてるわけじゃありません。

ステラは、子供の頃からファッション業界に憧れていて、15歳にして『クリスチャン ラクロワ』のインターンに行ったり『エドワード セクストン』で技術を学んでいったそうです。

しかも、私も大好きなブランド、フランスの『クロエ』のクリエイティブ・ディレクターにも抜擢されました。

その後2001年に、自身のブランド『ステラ・マッカートニー』を発表。

ざっくりですが、こんな感じで現在に至るわけですね。

 

ブランドそのものは、イギリスらしいかっちりとしたテーラードスタイル(仕立て屋のスタイル、紳士服などを差す)をベースに、マニッシュ(女性が男性っぽい装いをするスタイル)なスタイリングを展開しています。


テーラード、マニッシュ。。。まさに私の好み!!!(だが似合わない)

 

なんとなくシャネルを彷彿とさせますが、私の中ではそれよりももっとエッジーでクールな印象があります。

女性らしいけど、シャープでかっこいい、そんなイメージ。

ウィメンズ、メンズ、キッズだけじゃなくバッグやシューズ、ラグジュアリーなどなど幅広く展開しているので、もしも気になる方がいればぜひチェックしてみてください!

ステラ・マッカートニー公式サイト

 

まとめ

 

最近、私のファッションアンテナがぴーんと反応してしまう、STELLA MAcCARTNEY(ステラ・マッカートニー)

親の七光りじゃなく、人一倍早い内からしっかりファッションのことを学んできたからこその、このセンスなんだろうな〜。


私もステラが似合う大人の女性になりたいわん。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【誰得】ライターのカバンの中身紹介【ライター必須アイテム】

「難しいことはさっぱりだけどiPhoneXSが気になる女子」向けレビュー

夢だったホームスタジオ完成

【ライターズアイテム】Amazon FireHD8【コスパよすぎわろた】

【設定?なにそれ食べれるの?人向け】デジカメで撮れる月の写真の撮り方

愛用しているカメラをご紹介していくの回