こだわり派さんは直火式エスプレッソ&カプチーノメーカー買ったほうが良いよ、って話

 

物にこだわってしまうのは昔からのタチで、「欲しい!」となればどんなに手間のかかる代物でも手に入れてしまうような『敢えて積極的に面倒臭いことを選んでいく株式会社』代表取締役の筒井響子です。
みなさんこんにちはこんばんは。

 

先月買ってからほぼ毎日のように使っている直火式エスプレッソ&カプチーノメーカー『Bellman(ベルマン)CX-25』についてざっくりと述べたいと思います。

ざっくり言えば、「迷ってたら買うべし」

デロンギのエスプレッソマシンとか、欲しいものはいくつかあったのですが、じゃ、どうしてベルマンを選んだかと言うと、やっぱり「直火式」に尽きます。

直火式だとスチームの威力も電気式マシンの比じゃないし、何よりキャンプとかのアウトドアで使うチャンスが訪れます。

自然の中の気持ちいい空間で、カプチーノなんて淹れたいじゃないですか。(とてつもない意識の高さである)

それに、コンパクトで食器棚にしまえる、というのも大きなポイントでしたね。

こんな感じにラテアート(まだまだ下手)を楽しめるのも、すごく魅力的だと思いませんか?

まぁこれは直火式じゃなくてもスチームが付いていればできますが、このベルマンのスチームの威力は、家庭用エスプレッソメーカーの中でもトップクラスなんだそうですよ?

 

火の調節が必要なので、コツを掴むまでがとても大変です。

でも、5〜8回ほどでだんだんコツがつかめてきて、結構短い時間でちゃちゃっとラテができるようになりました。
人に出せるレベルくらいになれば、もうこっちのもの。

最初怖かったミルクのスチームも、なんなら楽しみで仕方ない(笑)

 

エスプレッソが抽出されるまでのちょっとの時間に、ガスレンジの前の椅子(主人の一服用)に腰掛けて文庫本読んでる。

そんな時間が1日の癒しの時間です。。。

 

ところでこのBellmanさん、お手入れが大変そう〜!って思いません?
実は、とっても楽なんですよ。

基本的に洗剤を使って洗ってはいけないので、水かお湯で洗います。
これは素材に染み込んだコーヒーの成分がさらに美味しいコーヒーを作ってくれるからなんだそうで、洗剤は逆に風味を損ねてしまう原因になるんだとか。

おお!そういうのすごい好き!(ただのミーハー)

 

昔はとにかく早く、とにかく楽に、が信条だったのに、まったりとした時間を貴重に思えるのって、歳なんでしょうね……(遠い目)

 

気になる方は、ぜひBellmanのCX-25、お試しください。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【誰得】ライターのカバンの中身紹介【ライター必須アイテム】

【Webライター歴5年の私が語る】私が大学生にこそWebライターをおすすめするワ...

【お仕事】ショップの撮影させていただきました!【したよ】

愛用しているカメラをご紹介していくの回

【ライターズアイテム】Amazon FireHD8【コスパよすぎわろた】

【女子ことりっぷ】鎌倉ゆかた旅